令和4年度東本梅町ふれあい作品展が無事に終了いたしました。

素敵な作品を出品いただいた皆様、ご出演いただいた皆様、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!

2022年11月13日(日)、雨の降り始める中、ブルーシートでつくった即席の軒下。

東本梅町太鼓同好会の迫力ある演奏で始まった東本梅町ふれあい作品展

当日の演奏の映像をお送りいただきました。とっても格好よかったです! 皆様ぜひご覧ください☺

撮影・編集:吉村直人さん(東本梅町太鼓同好会)

【会  期】

2022年11月13日(日)~18日(金)

【会  場】

東本梅町ふれあいセンター

【展  示】

町民の皆さんの作品

昔の暮らし(山作業、農作業)のジオラマ作品

こども園の作品

古墳ツアー紹介

2022/11/07 町日記

半国山登山2022年11月3日

毎年11月初めに東本梅町有志で半国山登山をされています。

今年は「半国山を愛する会」×赤熊楽暮会が企画宣伝を行い、町内外から総勢36名の参加者の皆様と登られました!

いいお天気で何よりでした!(^^)!

撮影:日下部勝也さん

半国山山頂 景色 令和4年11月3日 – 赤熊楽暮会YouTube

令和4年11月3日 半国山山頂の様子 – 赤熊楽暮会YouTube

2020年の11月恒例登山レポート

半国山登山2021年11月3日 – 【公式】東本梅町自治会 (higashi-honme.com)

東本梅町自治会HPでは、今年度より季節ごとの風景をトップページ写真として掲載しております。

第3弾は秋。大内神社のイチョウの紅葉です。

撮影は、東本梅町自治会インスタグラムでおなじみの「徳のお母さん」です☺

写真撮影がご趣味で、犬の徳さんとの散歩の途中に撮影した美しい風景や、素敵な手作りや庭の様子など、東本梅町暮らしの様々な魅力を伝えてくださっています。

ご出身は広島県。建築士の旦那さんと「自分たちで設計した家を建てよう!」と地域を探し始められたことがきっかけで、2008年に東本梅町に移住されました。

「徳のお母さん」の目線で切り取られた日々の風景には、地元の方もハッとすることが多いようで、自治会に来られる方の中でもよく話題にあがっています。

東本梅町自治会インスタグラムもぜひご覧ください。
インスタグラムはじめました。 – 【公式】東本梅町自治会 (higashi-honme.com)

東本梅町自治会HPではこうした風景写真も紹介しています。こちらもぜひご覧ください。
風景 – 【公式】東本梅町自治会 (higashi-honme.com)

【徳のお母さんの投稿引用記事】

2022年東本梅町夏の夕涼み会【動画あり】 – 【公式】東本梅町自治会 (higashi-honme.com)

半国山 音羽渓谷沢登り(2021年) – 【公式】東本梅町自治会 (higashi-honme.com)

京都新聞2021年8月13日「ヒダサンショウウオ 音羽川水系に」 – 【公式】東本梅町自治会 (higashi-honme.com)

2021年1月とんど 【公式】東本梅町自治会 (higashi-honme.com)

東本梅冬景色2021年 – 【公式】東本梅町自治会 (higashi-honme.com)

コウノトリ 2020年12月④ – 【公式】東本梅町自治会 (higashi-honme.com)

2022/10/17 町日記

赤熊古墳群探検ツアー

2022年10月16日

見事な秋晴れの中、今年度11月に開催する「東本梅町ふれあい作品展」の関連企画として、
東本梅町子ども育成会にご協力いただき、赤熊古墳群探検ツアーを実施しました。

日頃から半国山登山道の整備などをされている、赤熊楽暮会(代表 日下部健さん)の皆さんにご案内いただき、町民の皆さんに、青野小学校の先生方や森の自然活動アドバイザーの仲田丞治さんを含め約50人の方が1時間半のツアーに参加してくださいました!

【ルート】

赤熊霊石観音堂~ハイキングコース~普段は草に覆われて入ることができない古道沿いの大きな古墳を見学~浄光寺~野口駅跡

赤熊霊石観音堂
ハイキングコース沿いの古墳
古道沿いの古墳。どんどんのぼる子どもたち
大きな石室の中(記事トップ写真)が見える古墳。近所の方は子どもの頃ここで遊んでいたそうです。
浄光寺の鐘には卍と十字架両方が描いてあります。「皆仲良く」の意味があるのだとか。

古墳群のみならず、地域の名所フルコースという豪華なツアーになりました。
沢山の地元の方のご協力をいただき、誠にありがとうございました!

この日の映像写真をもとに、11月13日~11月18日開催予定の東本梅町ふれあい作品展にて、赤熊古墳群を紹介する作品を制作いたします。
ご興味のある方はぜひ東本梅町自治会までご連絡ください!

【赤熊古墳群について】赤熊には、直径10mほどの円墳(円い山形の古墳)が23か所確認されており、内部を見られる古墳も残っています。古墳群は「墓地周辺」「登山道沿い」「西の大池周辺」の3か所におおむね分布しています。山に入る際は古墳を傷つけないように気を付けましょう。