大豆と麹

2021年11月26日「東本梅料理グループ」の皆さんが毎年恒例の味噌の仕込みをされました。

ゆでた大豆と麹をよく混ぜます。水分が足りないときは、大豆のゆで汁を加えて調整します。
よく混ぜた豆×麹をつぶして、豆すりきにかけます。
味噌を団子にし、空気が入らないように勢いよくみそ樽に投げ入れます。よどみなく作業が進むチームワーク!

毎年11月最終週に味噌を仕込み、お正月に白みそが食べられるスケジュール。
集まって仕込んで食べて、いつも楽しそうに活動をされている「東本梅料理グループ」の皆さんです。

<自治会こぼれ話>
活動日には、たっぷりの美味しいご飯を自治会事務所におすそ分けいただき、いつもありがとうございます💕
ちょうど自治会に訪問しておられたゲストの分もお昼ごはんをご用意いただいて、みんなでほっこりすることもあります☺

昔のバスと診療所

令和3年度東本梅町ふれあい作品展で展示した東本梅小学校周辺部の再現ジオラマを、東本梅町にお住いの日下部裕司さんがカメラ撮影してくださいました。
まるでそこに立っているような臨場感です!

現在の自治会(ふれあいセンター)の敷地に診療所と公民館がありました。
公民館を借りて託児所をしていました。稲刈りなど忙しくなる時期だけ利用することもできたそうです。
東本梅小学校の中庭。二宮金次郎さんは皆さんの心の中にしっかりと立っておられました。
校舎の北側。写真左手前がお便所。中央が手洗い場です。
道路側の校舎は、写真左から保育所、工作室、音楽室が入っていました。廊下は道路側にあったそうです。
現在の亀岡スプリングさんの土地に、農協がありました。バスは京都交通(京バス)もっと古くは丹バスでした。
グラウンド。写真中央に砂場、左下が肋木(ろくぼく)、左中央は竹登り棒。
フェンスの位置も今と違います。現在のフェンスのあたりには東本梅村役場がありました。
東本梅小学校全景。校門の位置も現在とは少し違います。ポプラの木が校門を入って右手にあったそうです。
撮影:日下部裕司さん ありがとうございました!!
紅葉の山

11月14日(日)から19日(金)まで開催しました「東本梅町ふれあい作品展」盛会に終えることができました。
行事が相次いで中止される中で知恵を絞り、作品展にむけて町民参加の陶芸教室(講師 中井絵夢さん)や、東本梅小学校の記憶を話しあう会を開催し、ジオラマ(模型)を制作するなど、様々な形で町民のふれあいの機会をつくってきました。

当日は、ドローンで撮影した東本梅町の空撮、ふるさとの風景の映像を上映。
住民の皆さんやこども園の皆さんの作品を通じて語り合うことで、改めて自分たちの住んでいる東本梅町の豊かな自然と風土、歴史を感じることができました。

会期中に京都新聞にもご紹介いただいたのをきっかけに、町外にお住いの卒業生の方々も多数お見えになり、
ジオラマの周りで思い出話をしながら懐かしそうに見ておられました。

なお、このジオラマはしばらくふれあいセンターで展示しておく予定です。
見逃した! また見たい! という方は、平日9時~12時に東本梅町ふれあいセンターにお越しください☺

山頂集合写真

2021/11/20 町日記

半国山登山2021年11月3日

5年前より、毎年11月初めに東本梅町有志で半国山登山をされています。
今年は「半国山を愛する会」世話役の野々口久さんより

「2021年11月3日(祝)に 第5年目の半国山登山を老若男女総勢20名で楽しく賑やかに登る事が出来ました。」

とご報告と写真をお送りいただきました。年々参加者が増えているとのことで、地域の世代をこえた交流の輪が広がっていく、素敵な活動を続けていただいています☺

2020年の11月恒例登山レポート