こいのぼり

2022/05/02 町日記

赤熊大池のこいのぼり2022

すっかりおなじみになった赤熊の大池のこいのぼり。

今年はこども園の子どもたちから「こいのぼりはいつあがるのー?」と聞かれたり、遠方からも問い合わせがあったそうです😲

地元で楽しみながら暮らすことをテーマに活動しておられる赤熊楽暮会の皆さんが、
温かい願いを込めて毎年あげてくださっています。

絡まりがすごいので、今年は吹き流しはなくしたそうですが、相変わらず新緑の山なみの中をのんびりと泳いでいます。

ぜひ見に行ってみてください。

今年は鯉のぼりの横にウクライナへの応援メッセージも掲げられました。春の風に泳ぐ鯉のぼりを見ていると、改めて平和な社会のありがたさを感じます。

赤熊大池のこいのぼり – 【公式】東本梅町自治会 (higashi-honme.com)(2021年)

大豆と麹

2021年11月26日「東本梅料理グループ」の皆さんが毎年恒例の味噌の仕込みをされました。

ゆでた大豆と麹をよく混ぜます。水分が足りないときは、大豆のゆで汁を加えて調整します。
よく混ぜた豆×麹をつぶして、豆すりきにかけます。
味噌を団子にし、空気が入らないように勢いよくみそ樽に投げ入れます。よどみなく作業が進むチームワーク!

毎年11月最終週に味噌を仕込み、お正月に白みそが食べられるスケジュール。
集まって仕込んで食べて、いつも楽しそうに活動をされている「東本梅料理グループ」の皆さんです。

<自治会こぼれ話>
活動日には、たっぷりの美味しいご飯を自治会事務所におすそ分けいただき、いつもありがとうございます💕
ちょうど自治会に訪問しておられたゲストの分もお昼ごはんをご用意いただいて、みんなでほっこりすることもあります☺