会場図面

2020年8月25日(火)東本梅町ふれあいセンターにて、
「新型コロナウイルス感染症対策を想定した災害時の避難所運営を考える」
シュミレーションが行われました。

東本梅町地域民生委員の中村洋子さん、中西明美さん、高向進さん、
亀岡市高齢福祉課、亀岡市西部地域包括支援センターの担当者様、計7人で、
新型コロナウイルス感染症対策を想定した避難所のレイアウトを実際の会場の寸法を測り、備品の配置を想定しながら考えたり、
HUGゲーム(Hinanzyo Unei Game=避難所運営ゲーム)を使った
様々な状況を想定したシュミレーションが行われました。

亀岡市からも、避難所開設時の新型コロナウイルス感染対策用備品が数々支給されてきております。

特別な対応が求められる現在の状況で、万が一災害が起きた時に適切に対応できるよう、様々な角度から検討と準備が進められています。

半国山頂からの景色

2020/08/21 町日記

8月の半国山と音羽川

東本梅町自治会のHP制作でお世話になっているエフラボさんから、
8月に半国山に登山された時の写真をいただきました!(^^)!

音羽滝
音羽滝
オオサンショウウオのあかちゃん
オオサンショウウオの赤ちゃん!?
登山道
初めての人でも迷わないように、地元の方が木に印をつけてくれています。
半国山頂
半国山山頂。赤熊ルートはゆっくり登って2時間くらい。
山頂からの景色
山頂からの景色(パノラマ)
写真をクリックしてお楽しみください。 スマートフォンでご覧の場合は横向きにして見てみてくださいね。

また、毎年夏休みに地球環境こども村の亀岡生き物大学特別講座で、音羽川で沢登り体験をされています。
今年度の活動の様子が京都新聞2020年8月9日に掲載されていましたので、あわせてご紹介いたします。

風呂敷包み

4月から新年度が始まりましたが、世界的なコロナ禍の中、学校も長い休みとなり外出自粛を余儀なくされました。
例年なら5月~6月に日帰りバス旅行に行っていましたが、この状況下で開催できずにいます。
育成会として何かできることはないかと役員会で話し合い、子どもたちに贈り物を届けようということになりました。

ささやかではありますが「子どもたちへのお中元」としてゼリーと手作りコースターを贈らせていただきました。
短い夏休みの中、思い出のひとつになればいいなと思っています。

令和2年7月 東本梅町子ども育成会 役員一同

清掃風景

福寿会の皆さんが、毎年2回、記念碑周辺の草刈りと清掃をしてくださっています。
今年は悪天候が続き最初の予定日は延期、当日も作業終了と共に雨が降ってきましたが、朝早くから作業をしてくださっていたので見事に作業を終えられていました。いつもありがとうございます!

昨年の様子