亀岡市東本梅町で、2019年より旧赤熊ロードパークの花壇の整備をされている「H31. ゆりの会」が、
公益社団法人日本道路協会が、道路の愛護、環境の整備に尽力されている団体を表彰する
「道路功労者表彰」を受章されました。

H31.ゆりの会 代表 高向 豊さん

毎月第4土曜日8時~9時頃、旧赤熊ロードパークの花づくり(草刈り、草引き、サークルの花壇づくり)をしています。随時メンバー募集されていますので、興味のある方はぜひ参加してみてください。

「H31.ゆりの会」 2022年度活動予定  – 【公式】東本梅町自治会 (higashi-honme.com)

2022年の夏休みも、東本梅町にある音羽渓谷では「沢登り教室」が開催されました。(地球環境こども村主催)

半国山 音羽渓谷沢登り(2021年) – 【公式】東本梅町自治会 (higashi-honme.com)

今年は、YouTubeチャンネルを開設された赤熊楽暮会(あかくまらくぼかい)が、当日の様子を紹介してくださっています。

2018年の西日本豪雨で荒れてしまった登山道も含め、気持ちのよいハイキングコースにしたいと毎日少しずつ整備を続けてくださっている赤熊楽暮会(あかくまらくぼかい)。
これからも、音羽川渓流と半国山登山道に係る環境整備活動を紹介していかれるそうなので、是非チャンネル登録等、応援をよろしくお願いいたします。

↓最新動画では、半国山登山道赤熊ルートをバス停から案内してくれています。↓

こちらもぜひご覧ください。

半国山登山道赤熊ルート〜バス停から防護柵まで〜 – YouTube

半国山登山道赤熊ルート 〜防護柵から山の神まで 〜 – YouTube

今年度は飲食なしでの開催を目指し、春から様々な準備を進めてきましたが、7月に入り新型コロナの感染急拡大を受け、さらに規模を縮小。

東本梅町太鼓同好会による太鼓演奏と、打ち上げ花火のみのコンパクトな会として開催を決めました。

8月20日(土)当日はあいにくの雨で延期となりましたが、
翌日8月21日(日)念願かなって開催することが出来ました!

東本梅町の夏の空に太鼓の音が響いたのは実に4年ぶりのこと。

提灯の灯りと和太鼓の響きに、浮き立つ気持ちはまさに非日常のひと時でした。

演奏の後には、町の消防団員でもあるお父さん方があげてくれた打ち上げ花火に、子どもたちの歓声が上がりました。

色々とできない理由だらけの昨今ですが、子どもたちの子ども時代も待ったなし!

お友だちとも久しぶりに走り回ったこの夜が、特別な夏の思い出になってくれたら嬉しいです。

ご協力頂きました東本梅町太鼓同好会の皆様、消防団 東本梅分団の皆様、東本梅町子ども育成会の皆様、本当にありがとうございました!!

追記 東本梅町自治会Instagramで徳のお母さんがとっても素敵に花火と太鼓演奏の様子を紹介してくださったので、こちらも掲載させていただきました。ぜひご覧ください!

7月29日(金)、NHKBSプレミアム/BS4Kで放送される
「てくてく絶景」(嵐山から京都の奥座敷〜地元の人オススメの風景を巡る〜正門良規)
という新しい旅番組の中で、亀岡市の田園風景の一つとして東本梅町の写真が紹介されることになりました👏👏👏😆

放送時間は
7月29日(金)19:00〜19:30。
NHKBSプレミアム/BS4Kです。

町名までは出てこないそうですが、是非探してみてくださいね💕

東本梅町自治会Instagram開設から二年が過ぎ、数々の素敵な出会いが広がってきました🌻

投稿メンバーの皆さま、いつも見守ってくださる皆さま本当にありがとうございます😊

東本梅町の風景は素晴らしい「財産」だから、ぜひ残して、伝えたいよね! と力強く言って下さった徳のお母さんに背中を押されて始まったこのInstagram。

望みを口にすること、困っていることでも、何でも言葉にして伝えること。
ただそれだけのことから色々なことが始まったり変わったり続いて、今につながっていると感じます。

人の世って面白い!

まだまだ+まだ伝えたい魅力いっぱいの東本梅町より、三年目もそれぞれのペースで心動かされた瞬間を宝箱に詰め込んでいけたらと思います。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします🍀