山頂集合写真

2021/11/20 町日記

半国山登山2021年11月3日

5年前より、毎年11月初めに東本梅町有志で半国山登山をされています。
今年は代表の野々口久さんより

「2021年11月3日(祝)に 第5年目の半国山登山を老若男女総勢20名で楽しく賑やかに登る事が出来ました。」

とご報告と写真をお送りいただきました。年々参加者が増えているとのことで、地域の世代をこえた交流の輪が広がっていく、素敵な活動を続けていただいています☺

2020年の11月恒例登山レポート

音羽の滝

毎年夏休みに、東本梅町にある音羽渓谷では「沢登り教室」が開催されます。(地球環境こども村主催)

今年は東本梅町Instagramでペンネーム徳のお母さんが、お子さんに同行して臨場感あふれる投稿をしてくださっています。

また、KCOT【Kameoka City Online TV】でも素敵な動画が紹介されました。

2020年京都新聞で「沢登り教室」が紹介された時の記事はこちら

半国山ハイキングコースと音羽渓谷(音羽川) – 【公式】東本梅町自治会 (higashi-honme.com)

夕日

今年も田んぼが水鏡になる季節がやってきました。
東本梅町自治会インスタグラムに、それぞれの見つけた素敵な風景をメンバーの皆さんが投稿してくださったので、2021年5月の田んぼ風景特集としてご紹介させていただきます!

田んぼが水鏡になる季節① – 【公式】東本梅町自治会 (higashi-honme.com)2020年

田んぼが水鏡になる季節② – 【公式】東本梅町自治会 (higashi-honme.com)2020年

新緑と藤

桜と入れかわりに山の緑が日々鮮やかに生まれ変わり、
新緑に混ざって紫や白の藤の花が木々を彩ります。
藤棚も素敵ですが、山から流れるような藤を眺めながら移動するたびに、とても贅沢な気分になるこの季節です。

盛りがとても短いので、毎年写真を撮り損ねてしまうのですが、
今年は東本梅町インスタグラムで、ペンネーム「おいしいもののすきなくまさん」が投稿してくださったので、
ご紹介いたします!

山の手入れがまめにされていた頃には、木を絞めつける蔓性の植物は根元から切ってしまうので、昔はこんなに沢山の藤が咲いていることはなかったのだそうです。
新しい緑も蔓も花も、とても美しく心惹かれるけれども、ただ綺麗というだけでは終わらない理由がこの世には色々あって、そこに暮らす人の営みが里山の風景をつくっているのだなあと改めて思いました。

松に巻き付く蔓
松の木に巻き付く蔓性植物