雪のグラウンド

2021/01/12

雪の日

東本梅町では毎年雪が降るのですが、この冬は近年になく、雪がよく降ります。

最近は夜中にしんしんと雪がふり、朝には眩しい雪景色!というパターンが多かったのですが、今日1月12日は朝から晴れる気配もなく静かに雪が降り積もっていっています。

子どもたちは朝から大喜び。
ぎゅっぎゅっキシッとなる雪を踏みしめる音と感触を楽しみながら登園し、
午前中はずっと雪の降る中を歓声をあげながら走り回っていました。

凍ったビオトープの氷の上に先生に支えられながら乗ってみたり(!)

楽しそうな声が道路を挟んだこちらの事務所まで聞こえてきたので、思わず写真を撮りにいってしまいました。

いつもは感じられない温度や感触、空気や音の中、お友達と遊んだ思い出はきっと宝物になるだろうと思います☺

雪遊び
町のグラウンドは広いのでみんなで走っても新雪をふみきるのはなかなか。
おや、雪のかたまりをもって、ニコニコしながらこちらへ駆けてくる子がいますね

読んだ方の感想をお待ちしています!