インタビュー 中井絵夢さん(陶芸家・亀京窯) _ふるさとで「好き」を仕事に_

町の人に「東本梅町で活躍している人は?」と尋ねると、ほぼ必ず「エムちゃん!」という答えが返ってくる。小さな頃から知っている、皆さんご自慢の地元っ子である。すぐには漢字が思い浮かばない「絵夢」というお名前は、日本画を志し、着物の絵付師をしていたお母様の思いと、変わった名前がいいというお父様の案が偶然一致して決まったのだそう。 生まれ育った東本梅町・半国山のふもとに窯を開き「焼締め(やきしめ)」という
…続きを読む

かめおか霧の芸術祭「農家に聞いた はなし」に掲載されました。

2020年度かめおか霧の芸術祭×亀岡市農林振興課で行われた【亀岡の風土を伝える 実践を踏まえた編集・ライティングワークショップ】にて、編集者・文筆家の村松美賀子さんのご指導のもと、10人の受講生が10の亀岡市内の農家さんにインタビューをし、「農家に聞いた はなし」という冊子がつくられました。 この冊子の中で、2018年から東本梅町に移住され、農業を営んでおられる芝原一起さんが紹介されています! (
…続きを読む

インタビュー 和泉博山さん(西陣織伝統工芸士)

父親の後を継ぎ、昭和24年に西陣織の世界に入られた和泉さん。染めと織りのあらゆる技術を実験・研究する、京都市立染織試験場(現在の京都市産業技術研究所)で学びながら、製織(いわゆるはたを織る)部門でお仕事を始められた。 現在は、東本梅町の自宅兼工房で、草木の糸染めから整経、紋紙づくりから製織まで、基本的に撚糸以外のすべての工程をご自分で手掛け、独創的な織物を作られている。 「すべての工程を自分で」の
…続きを読む