新聞記事

2020/05/25

京都新聞2020年5月22日「東本梅町集落の教科書」について掲載されました

↓記事全文↓

「東本梅(亀岡)移住促進へ」
~特色紹介 自治会が冊子作成~

亀岡市の東本梅町自治会は、移住希望者向けに町の特色を紹介する冊子「集落の教科書」を作成した。
自治会活動や行事、全7区ごとの慣習などの情報を網羅している。
少子高齢化が進む同町は2017年9月に府の移住促進特別区域に指定され、
以来、3世帯の移住が成立している。さらに多くの移住者を呼び込む狙いで冊子を作った。
冊子では、自然豊かな市北西部にありながら、
京都駅までJRと車で約50分、伊丹空港までも車で約50分という立地をアピール。
7区ごとの年間行事や神社の祭事、掃除や葬儀の決まりなども詳しく掲載している。
同自治会の法貴雅男会長(67)は
「暮らしぶりや約束事を広く知ってもらい、町民同士の交流のきっかけにもなれば」と話す。
A4判、34ページ。400部発行し、町内全戸に配布、
市や府の移住担当窓口にも置く。
自治会ホームページでも閲覧できるほか、
今回掲載しきれなかった情報も載せる予定。

(記者:森山敦子さん)