コウノトリ 鉄塔

2020/12/10 その他

コウノトリ 2020年12月②

12月の初めの週、一羽のコウノトリが東本梅町大内地区を訪れました。
(数日滞在の後、今度は加古川市の方へ飛んで行ったそうです)

滞在中、東本梅町自治会インスタグラムに、見かけた皆さんが写真や動画を投稿してくださったので、HPでも紹介させていただきます。
に続き、今回は「徳のお母さん」が撮影投稿してくださいました。

※東本梅町自治会インスタグラムでは、現在9名の町民有志がそれぞれのペースで投稿をしてくださっています。「お名前」は投稿時のペンネームです!(^^)!

コウノトリは国の特別天然記念物です。
とてもデリケートなので、観察や撮影は150m以上離れて静かにするそうです。

コウノトリ田んぼ

2020/12/10 その他

コウノトリ 2020年12月①

12月の初めの週、一羽のコウノトリが東本梅町大内地区を訪れました。
(数日滞在の後、今度は加古川市の方へ飛んで行ったそうです)

滞在中、東本梅町自治会インスタグラムに見かけた皆さんが写真を投稿してくださったので、HPでも紹介させていただきます。
まずはじめは「うまどしのうまさん」が撮影して下さった様子を
「おいしいもののすきなくまさん」が代理投稿してくださいました。

※東本梅町自治会インスタグラムでは、現在9名の町民有志がそれぞれのペースで投稿をしてくださっています。「お名前」は投稿時のペンネームです!(^^)!

コウノトリは国の特別天然記念物です。
とてもデリケートなので、観察や撮影は150m以上離れて静かにするそうです。

気球

2020/12/03 その他

気球!ふたたび

最近亀岡市のあちこちで気球が飛んでいるらしく、今年3月に東本梅町から気球が飛んだ時の記事にたくさんのアクセスをいただいています。

東本梅町でも11月8日(日)の午前8時半頃に、気球が飛んでいました。
飛ぶ直前に、地元の方が子どものいる家庭を回って連絡して下さったので、今回はたくさんの町の人がそれぞれの場所から気球を見ることができました。

撮影 井内 千恵さん
撮影:井上 千恵さん
撮影 吉村 直人さん
撮影 吉村 直人さん

飛ぶ直前まで霧が濃くて、何も見えない状態だったのですが、サーっと霧が晴れていくのと共に、下界に残る霧を抜けて静かに飛び立っていく気球を見ていると、なんとも爽快な気持ちになりました。

東本梅町インスタグラムのストーリズハイライト「2020年11月」では、お隣の宮前町に着地したときの気球の様子を見ることができます!(^^)!

前回と同じく熱気球サークル 京大飛翔会 さんの気球ですが、
今回はこの「かめおかバルーン」の試験飛行だったようです。

気球を飛ばすには色々と条件がそろわないと難しいとのこと。
条件がそろっている場所が沢山ある亀岡で、東本梅町で、
また気球に出会える日を楽しみにしています。

会場図面

2020年8月25日(火)東本梅町ふれあいセンターにて、
「新型コロナウイルス感染症対策を想定した災害時の避難所運営を考える」
シュミレーションが行われました。

東本梅町地域民生委員の中村洋子さん、中西明美さん、高向進さん、
亀岡市高齢福祉課、亀岡市西部地域包括支援センターの担当者様、計7人で、
新型コロナウイルス感染症対策を想定した避難所のレイアウトを実際の会場の寸法を測り、備品の配置を想定しながら考えたり、
HUGゲーム(Hinanzyo Unei Game=避難所運営ゲーム)を使った
様々な状況を想定したシュミレーションが行われました。

亀岡市からも、避難所開設時の新型コロナウイルス感染対策用備品が数々支給されてきております。

特別な対応が求められる現在の状況で、万が一災害が起きた時に適切に対応できるよう、様々な角度から検討と準備が進められています。